ナノインパクト100

ナノインパクト100の効果について

更新日:

ナノインパクトの育毛効果

ナノインパクトの育毛効果
ナノインパクトはエチニルエストラジオールやトコフェロール酢酸エステルといった有効成分により育毛効果を発揮します。

エチニルエストラジオールは血液中のテストステロン濃度を低下させ、男性ホルモンを抑制するのに使われます。

テストステロンそのものは薄毛とは関係ないのですが、5αリダクターゼによって2重結合が切られてしまうと悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンへと変わります。

この悪玉男性ホルモンが毛根のレセプターと結びつくと髪に悪影響を及ぼし、抜け毛が多くなってしまうのです。

エチニルエストラジオールによってテストステロンが抑制されると、ジヒドロテストステロンが生まれなくなるため、抜け毛の数も減っていくというわけです。

そしてトコフェロール酢酸エステルですが、ビタミンE誘導体と呼ばれています。

ビタミンEにはアンチエイジングの働きがあることが知られていますが、頭皮に直接塗っても浸透してゆきません。

しかしトコフェロール酢酸エステルの形で頭皮に吸収させると、体内でビタミンEに変わってくれるのです。

ビタミンEのアンチエイジング効果の秘密は、その抗酸化作用です。

老化というのは活性酸素によって細胞が酸化することで起こります。ビタミンEはその抗酸化作用により細胞の酸化を抑制します。

ナノインパクト100を実際に使ってみた感想

ナノインパクト100を使い始めて、まだ1ヶ月です。育毛に即効性は期待すべきではないと分かっているので、見た目では大きな変化は感じられません。
ただ、抜け毛に関しては話が別です。ナノインパクト100使用前と使い始めてからの抜け毛の本数を比較してみたら、こんな結果が出ました。

2015年9月
ナノインパクト100使用前 855本

2016年4月
ナノインパクト100使用中 507本

ナノインパクト100を使ってわずか1ヶ月で抜け毛の本数がはっきり減りました。この減少ぶりはナノインパクト100の効果が現れた結果だといえるでしょう。

あと、シャンプーをするときの髪の毛の感触なのですが、ナノインパクト100を使い始めて髪の毛が手に引っかかるようになりました。これまでは1本1本が細いために髪の密度が頼りなく、洗っていても指の間に抵抗がなかったのですが、明らかに髪自体に太さが出てきて、ガッチリとした触感に変わってきました。これもナノインパクト100を使って実感できた効果です。

とにかく浸透力にこだわった育毛剤

ナノインパクト100は、頭皮への浸透力にこだわった育毛剤。独自の技術により頭皮の奥まで育毛成分が浸透してくれます。

ほかの育毛剤の場合、その成分がすべて頭皮の奥まで届くわけではありません。皮脂汚れや皮膚などが浸透の邪魔になっているのです。

ナノインパクト100はこの欠点をカバーするため、ナノ技術を応用。

皮膚には、肌を守るブロックのような角質が20層ほど積み重なっています。
育毛成分を肌や毛穴の奥に吸収させるためには、その角質の隙間にある小さな空間を通らなければならないのですが、ナノインパクト100は育毛成分を毛穴のサイズの150万分の1まで極小化することでそれを可能にしたのです。

そのことでナノインパクト100は浸透力を強化。頭皮の皮脂、汗、汚れで邪魔されることがないので、優れた育毛効果が期待できます。

ナノインパクト100の口コミはこちら

-ナノインパクト100

Copyright© 『本当に効いた!ナノインパクト100の口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.